防衛省、同省宿泊施設を提供 PCR検査結果待ちで

2020/4/6 11:30
保存
共有
印刷
その他

河野太郎防衛相は6日、羽田空港や成田空港からの帰国者が新型コロナウイルスのPCR検査の結果を待つ施設として、同省共済組合が運営するホテルを提供すると発表した。防衛相は「検査の結果を待つ間に滞在する宿泊施設がかなり多く必要になる」と受け入れの理由を説明した。

同省近くのホテルグランドヒル市ケ谷(東京・新宿)で、6日午前10時から当面の間、約140室で最大約210人を受け入れる。PCR検査の結果、陽性となった帰国者は厚生労働省が医療機関などに搬送する。

自衛隊は羽田や成田で検疫支援のほか、帰国者らを空港から2週間停留する施設まで輸送する支援を行っている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]