M&A助言のGCA、北欧地盤の同業の買収完了

2020/4/6 10:20
保存
共有
印刷
その他

M&A(合併・買収)助言を手掛けるGCAは6日、同業の英ステラの買収手続きを完了したと発表した。買収額は約23億円。ステラはスウェーデンに拠点を持ち、北欧でデジタル分野のM&A仲介に定評がある。GCAは買収を通じ、アジアと欧州間を中心に国境を越えたM&Aの案件獲得を目指す。

GCAとステラは2月14日に買収に関する契約を結んだ。株式交換方式で、GCAが発行する株式をステラの株主に割り当てた。

ステラは2014年設立。英国、スウェーデン、スイスの3カ国に拠点を構え、北欧でのM&A仲介の実績が多い。19年12月期の売上高は約25億円、純利益は約2億5千万円。

GCAは16年、同業の英アルティウムを買収して欧州事業に本格参入した。ステラの買収を通じて手薄だった北欧市場を強化する狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]