スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ラッキーライラック鮮やか変身 充実のG1、3勝目

2020/4/5 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

完璧なレースだった。抜群のスタートを切ったラッキーライラックはすぐに3番手の内柵沿いへ。1番人気のダノンキングリーが逃げる意外な展開になったが、これを前に見る絶好の位置を確保した。最後の直線に入り、前にいた2頭の間にスペースができると、鋭く伸びて抜け出してきた。

【関連記事】ラッキーライラック、G1で3勝目 大阪杯

2020年の初戦だった前走の中山記念(G2)から鮮やかに変身した。休養明けで完調手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手が、10月4日にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(2400メートル芝、G1)に、アイルランド調教馬ジャパンとのコンビで参戦すると、同馬を共同所有する …続き (17日 17:24)

 第65回京成杯オータムハンデキャップ(13日・中山11R1600メートル芝16頭、G3)4番人気のトロワゼトワル(横山典弘騎乗)が1分33秒9で優勝し、昨年に続くこのレース連覇で重賞2勝目を挙げた。 …続き (13日 17:34)

 第34回産経賞セントウルステークス(13日・中京11R1200メートル芝17頭、G2)1番人気のダノンスマッシュ(三浦皇成騎乗)が1分7秒9で優勝した。
 最後の直線で抜け出し、2着に入った12番人気 …続き (13日 16:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]