企業、緊急事態宣言に備え 銀行・ガスなどインフラ維持

2020/4/6 0:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が緊急事態宣言を出すことを想定したインフラを支える企業の準備が進んでいる。銀行は企業などの資金繰り支援に支障がでないように営業店舗の選定を進めているほか、ガスや通信会社なども社員の交代勤務を始めた。最低限の社会インフラは維持できるように企業は知恵を絞っている。

東京都の小池百合子知事は3日の記者会見で、政府が緊急事態宣言を発令した際の対応方針について「外出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]