/

村田製作所、福井の工場を3日間停止 新型コロナ感染

村田製作所は5日、福井県の生産子会社の工場で新型コロナウイルスに感染した従業員1人が確認され、同日から7日まで消毒などのため操業を停止すると発表した。従業員約5500人は自宅待機とする。同工場では電子部品の積層セラミックコンデンサー(MLCC)を生産しているが「顧客の納期への影響はない」としている。

感染者が確認されたのは子会社の福井村田製作所(福井県越前市)の工場。同社の主力製品で、スマホなどあらゆる電子機器に使われるMLCCの国内主要生産拠点の一つ。

この従業員は技術開発の担当で、生産工程には関わっていなかった。保健所が示した基準に基づく濃厚接触者はいなかったが、発症前の記録などをもとに感染した従業員との接触が確認された約250人の従業員を、念のため2週間の自宅待機とする。

村田製作所によると、感染した従業員は2日に福井県内で感染が確認された別の患者の濃厚接触者として同日午後から自宅待機していた。3日に発熱し、4日に感染が確認された。同社は「今後も地域や顧客、従業員の健康を最優先に感染拡大防止に取り組む」としている。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン