「デマ退治」が不安増幅 買い占め騒動ツイッター分析

データの世紀
2020/4/5 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デマを打ち消そうとする投稿の急増が、意図せぬ形で逆に社会を混乱させていた。2月末から全国に広がったトイレットペーパーの買い占め騒動に関し、ツイッター上の投稿と商品の販売状況を分析すると、意外なメカニズムが浮かんだ。当初は「主犯」とされたデマ投稿は実は拡散していなかった。ネット上の情報が現実社会に及ぼす影響は複雑さを増している。

分析は日本経済新聞と東京大学の鳥海不二夫准教授、データ分析会社のホッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]