大都市の公立小中、休校軒並み延長 東京21区はGWまで

2020/4/4 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

週明けに迎える新学期について、新型コロナウイルスの影響で、東京都心部や大阪、横浜など大都市部の公立小中学校が休校措置を軒並み延長することが4日、日本経済新聞のまとめで分かった。東京23区のうち21区は再開を5月の大型連休明けにする。休校継続は子どものストレス増加や学習の遅れ、働く親の負担増など影響も大きい。専門家は支援体制の充実の必要性を訴えている。

感染確認の多い東京都心部と大阪、横浜、名古屋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]