新型コロナ対策 データ活用へ会議立ち上げ 経財相

2020/4/4 18:00
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス対策を担う西村康稔経済財政・再生相は4日、感染の拡大防止に役立つデータ活用を議論する新たな官民合同会議を立ち上げると発表した。人の活動に関わるデータの提供を受けて分析し、人が集まりやすく感染者が出かねない場所を割り出すなどの活用を想定する。

政府はすでに携帯電話会社や米グーグル、ヤフーなどIT(情報技術)大手に、匿名化したデータの提供を要請した。初会合は6日で、関係省庁のほか、経済団体やIT大手などが出席する。個人情報の扱い方などは課題となる。

経財相は4日、内閣府で記者団に「感染症対策に使える技術の開発を一刻も早く進める」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]