アビガン備蓄、年度内に最大3倍 緊急経済対策の原案

2020/4/4 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が7日に決定する緊急経済対策の原案が4日わかった。新型コロナウイルスに対する治療効果が期待されている抗インフルエンザ薬「アビガン」の増産を支援し、2020年度中に現在の最大3倍にあたる200万人分(インフルでは600万人分)の備蓄を確保する。中国に集中した部品の生産拠点などを国内に回帰させる企業に費用の最大3分の2を補助する。

新型コロナの感染拡大を受けた緊急経済対策は20年度予算の予備費を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]