/

「森三中」黒沢さんが感染 肺炎治まり自宅療養

吉本興業は4日、所属するお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさん(41)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。肺炎の症状は治まったが、味覚や嗅覚が感じづらくなっており、自宅で療養しているという。

 「森三中」の黒沢かずこさん=共同

吉本興業によると、黒沢さんは3月21日に発熱し、その後回復したが、味覚や嗅覚の異常が残ったため東京都内の保健所に連絡。今月1日に受診した医療機関で肺炎と診断され、PCR検査を受けたところ、3日夜に感染が確認された。

3月21日は夕方に平熱に戻ったが、医師の指導で2日間自宅療養。同月25日に撮影のため稼働したものの、翌26日に味覚や嗅覚の異常が新型コロナウイルス感染の症状と報道で知り、以降の仕事は全てキャンセルした。

黒沢さんは3月以降、海外への渡航歴はなく、感染経路は不明という。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン