米エネ業界、価格戦争に悲鳴 シェール中堅企業が破綻

2020/4/4 7:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志、宮本岳則】米石油業界がサウジアラビアとロシアが仕掛けた価格戦争にあえいでいる。原油相場の急落でエクソンモービルなど石油メジャーは投資縮小と減産を相次ぎ表明。シェール企業の破綻も始まった。トランプ米大統領は3日に業界トップを集めて対応を協議した。急ピッチの増産で世界最大の産油国となった米国のエネルギー戦略が岐路に立っている。

【関連記事】
・「OPEC、米国との協調減産を」プ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]