/

この記事は会員限定です

米農家の牛乳廃棄広がる 新型コロナで需要先変化

(更新) [有料会員限定]

【シカゴ=野毛洋子】米国の酪農農家の間で牛乳を廃棄する動きが広がっている。新型コロナウイルスの感染拡大でレストランの営業停止が相次ぎ、供給過剰を理由に加工業者や協同組合が農家に生産制限を要請している。一方で一般消費者の需要は増えているが、供給網の切り替えが進んでいない。過去5年間続いた低価格で破綻件数が増えた酪農農家を、新たな打撃が見舞っている。

廃棄が目立つのは主産地ウィスコンシン州だ。レストラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン