/

この記事は会員限定です

新型コロナ、米国人の死因で3位に 週末に首位の可能性も

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=清水石珠実】新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で、新型コロナが主な死因順位で3位に浮上していることが日本経済新聞の調べでわかった。現在のペースで死者が増え続けると早ければ5日にも、1日あたりの死者数で心疾患やがんを上回って首位になる可能性が出てきた。

米疾病対策センター(CDC)が発表した2018年の主要死因順位と、米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)の新型コロナ感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン