米政府の中小支援3500億ドルに応募殺到、増額要請も
3日から受け付け開始

2020/4/4 1:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=伴百江】米政府による2兆ドル(約215兆円)の景気対策の柱である3500億ドルの中小企業向け融資枠を巡り、早くも追加資金が必要との声が強まっている。米財務省によると、3日から同枠による融資の受け付けを始めた金融機関には午前10時時点で、すでに4億ドル分の融資申し込みが殺到している。新型コロナで打撃を受けたレストランや旅行業界などの資金需要は支援枠を大きく上回っており、米政府は増額…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]