私立通信制高校の拡大 多様な学び、10代のニーズ高く
酒井朗・上智大学教授

2020/4/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私立通信制高校で学ぶ生徒が急増している。その理由と通信制高校の拡大から浮かぶ高校教育の課題について、上智大学の酒井朗教授(教育社会学)に寄稿してもらった。

少子化による学校の統廃合が相次ぐ中で例外的に増えているのが通信制高校である。1989年度には全国で84校だったが、30年後の2019年度には3倍の253校に増加した。とりわけ私立校の増加が著しく、30年前の17校が175校と10倍以上に増えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]