/

この記事は会員限定です

シミック、耳たぶセンサーで熱中症ストップ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

医薬品開発支援のシミックホールディングス(HD)が発売した熱中症を防ぐセンサー「ロブセンス」が注目を集めている。2019年から東北大学と共同で研究開発を進めてきたものだ。耳たぶの温度を測り、気温や湿度と合わせて解析する。建築現場や工場の監督者に異常を知らせ、作業員が熱中症になるのを防止する使い方を提案する。

ロブセンスはヘルメットに気温や加速度をはかるセンサーを内蔵した制御ボックスを装着し、クリップ型のセンサーを耳たぶに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン