大阪府内の感染者35人 20代が11人 新型コロナ

2020/4/4 0:34
保存
共有
印刷
その他

大阪府は3日、新型コロナウイルスの新たな感染者を35人確認したと発表した。1日に確認された人数としては過去最多だった。このうち感染経路が特定できない感染者も過去最多の23人。府内の感染者は計346人となり、府は「非常に警戒すべき水準だ」と注意を呼びかけている。

3日の感染者数は20~60代の男女35人で、いずれも軽症だった。感染を調べる「PCR検査」件数当たり陽性率は14%で引き続き高い水準。クラスター(感染者集団)が発生した京都産業大の関係者では2人の感染を確認し、計8人となった。

年代別では20代が最多で11人。30代、40代、50代がそれぞれ7人、60代が3人だった。府の藤井睦子健康医療部長は「若い人の間でも感染が拡大している。夜の繁華街やコンパ、大勢でのカラオケなどを避けてほしい」と呼びかけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]