オンライン診療拡大を コロナ受け経営者らが署名活動

2020/4/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ヤフーの川辺健太郎社長ら企業経営者や医師がビデオ通話などのオンライン診療のいっそうの拡大を求める署名活動を始めた。政府は規制緩和を検討中だが、どの程度の範囲で認めるかは意見が割れている。病院内での新型コロナの感染拡大を防ぐには、初診でもオンライン利用を全面的に認める必要があると署名活動では訴えている。

発起人には、オンライン診療システムを手掛けるメドレーの豊田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]