/

「医師OBら復帰へ準備」大阪市長、新型コロナ拡大で

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大阪市の松井一郎市長は3日、医療崩壊を防ぐために医師や看護師らのOB・OGを現場に復帰してもらう準備を進める考えを明らかにした。

松井氏は3日に開かれた市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、「今後、医療従事者がどうしても足りなくなる。海外では医療従事者が感染する事例も増えており、今から確保しなければならない」と強調。大阪市立総合医療センターなどの医師や看護師のOB・OGと連絡を取り、現場に復帰可能な人をまとめた名簿を作成する方針を示した。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン