プロ野球

球団経営に大打撃 開幕見通し立てられず

2020/4/3 22:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プロ野球が目指してきた4月24日の開幕を断念した。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、阪神の3選手ら球界からも感染者が出ている状況を鑑みれば、選択の余地はなかった。

【プロ野球開幕、白紙に 試合数削減を検討】

12球団代表者会議に先立って開いたサッカー・Jリーグとの「新型コロナウイルス対策連絡会議」に参加した専門家は「(開幕が)いつになるか分からない。国民が努力すれば5月末には(感染拡大が)ある程…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球ヤクルトは6日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を4日に受けたスアレス投手(30)の検査結果が陰性だったと発表した。急性咽頭炎と診断され、7日から練習に復帰する見込み。
 球団によると …続き (17:53)

 オリックスの西村徳文監督は5日の広島との練習試合後、今季の開幕投手を山岡泰輔投手が務めると明らかにした。2年連続2度目の大役で、19日に京セラドーム大阪で楽天と当たる。春季キャンプ中に開幕戦先発を伝 …続き (5日 22:11)

楽天との練習試合の7回、中堅右に2ランを放つロッテ・佐藤(5日、ZOZOマリン)=共同

 プロ野球は5日、各地で練習試合を無観客で6試合行い、巨人は九回に陽岱鋼の適時二塁打などで追い付き、ヤクルトと2―2で引き分けた。
 西武は山川の2ランなどで中日に8―5で逆転勝ちした。ロッテはルーキー …続き (5日 21:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]