住友電工、脱ハーネス依存 「モーター用、年産3倍に」

2020/4/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友電気工業は主力の自動車用ワイヤハーネス(組み電線)に並ぶ中核事業の育成を急いでいる。自動車生産は新型コロナウイルスの影響もあり暗雲が漂う。井上治社長は「2022年度までに、モーターに使う平角巻線の生産能力を19年度比で3倍に増やす」と成長シナリオを示す。車載電池向けリード線を含め、電動車で活路を見いだす。

――19年度のワイヤハーネスの売上高は10年前の2倍強に増える見通しです。

「日系の自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]