/

軽症者療養にホテル活用、大阪府が募集開始 新型コロナ

大阪府の吉村洋文知事は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、軽症感染者の療養にホテルなどの宿泊施設を活用すると発表した。府は同日、受け入れ可能な宿泊施設の募集を開始。府は100室以上の施設を1棟単位で借り上げる。募集は7日までメールで受け付け、早ければ来週にも運用を始める方針。

吉村氏は記者会見で、宿泊施設の活用は「医療崩壊を防ぐためだ」と説明。借り上げた施設には医療従事者を配置し、施設の従業員の安全確保のために府が運営マニュアルを作る。

大阪府は3日、新たに新型コロナウイルスの感染者を35人確認したと発表した。1日に確認された人数としては最多で、府内の感染者は計346人となった。吉村氏は「数日間みて増加傾向にある」とし、今週末は外出を控えるよう改めて府民の協力を求めた。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン