小池都知事、新型コロナ病床 「6日までに900床確保」

2020/4/3 20:30
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は3日、新型コロナウイルスに感染した入院患者を受け入れる病床を、週明けの6日までに900床確保できる見通しを示した。3日時点の都内での入院者は704人で、うち重症者は22人。都は同日時点で約750の病床を確保しており、病床不足は生じていないが、患者の増加に備える。

小池氏は新型コロナ情報を発信する都の動画配信で「数を毎日増やし、月曜日(6日)までには900床確保する」と述べた。入院者の多数を占める軽症者・無症状者に関して、都は週明けにも自宅や民間のホテルなどでの療養に移行する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]