/

お好み焼き千房、直営路面店12店を休業 12日まで

お好み焼きの千房(大阪市)は4日から12日までの間、直営路面店すべてを臨時休業する。店舗数は12店で国内店舗(58店)の約5分の1にあたる。商業施設に入っている店舗は各施設の対応に準じており、路面店と合わせて28店舗が休業になる。

新型コロナウイルス拡大防止のため政府や自治体が出した外出自粛要請への対応としている。感染拡大の状況などで臨時休業の期間を変更する可能性もあるという。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン