親軍政権が停滞 タイ若者反旗 T・ポンスディラック氏
タイ・チュラロンコン大学准教授

Asiaを読む
2020/4/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ政府は、新型コロナウイルスの感染拡大に追われる中でも、反政府運動から逃れることはできない。足元の抗議活動の中心は、親軍政権に不満を募らせ、国を自分たちの側に取り戻そうとする若者らだ。人々は、2014年の軍によるクーデター以降の社会の機能不全などにより、国が損なわれたと感じている。

タイでは過去、農民ら貧困層を中心とするタクシン元首相派の「赤シャツ」と、伝統的支配層や中間層が多い「黄シャツ」が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]