ビックカメラ、首都圏19店を土日休業 外出自粛要請で

2020/4/3 18:21
保存
共有
印刷
その他

家電量販店大手のビックカメラは4~5日の2日間、首都圏にあるグループ計19店舗(コジマ除く)を休業する。東京都など自治体の外出自粛要請に対応する。休業店を除く首都圏の店舗についても閉店時間を前倒しする。同社は3月28~29日についても13店で臨時休業を実施していた。

ビックカメラの新宿西口店(東京・新宿)など16店舗の営業を今週末の土日に取りやめ、傘下のソフマップも3店舗を休業する。先週末に休業したグループ13店舗に加え、日本橋三越店(東京・中央)や聖蹟桜ケ丘駅店(東京都多摩市)など5店舗が新たに対象となる。

休業しない池袋本店(東京・豊島)などについても閉業時間を前倒し、原則午後6時の閉店とする。

出店先の百貨店や商業施設が11~12日の臨時休業を既に決めた4店舗については、同期間についても臨時休業する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]