/

DeNA子会社、データホライゾンと業務提携

ディー・エヌ・エー(DeNA)子会社のDeSCヘルスケア(東京・渋谷)は、レセプト(診療報酬明細書)データ分析のデータホライゾンとこのほど業務提携を結んだ。DeNAの健康管理アプリがもつ生活習慣に関する情報とレセプト情報を組み合わせ、より精度の高いヘルスケアサービスを展開する見通し。利用者の健康増進を促し、医療費削減につなげたい考えだ。

DeSCヘルスケアが提供する健康管理アプリ「KenCoM(ケンコム)」は体重や歩数など利用者の生活習慣のデータなどを収集している。データホライゾンがもつレセプトの情報と合わせることで、疾病と生活習慣や健康診断の結果の相関をより高い精度で分析できるという。分析結果を活用し、利用者に効率的に健康増進を促す計画だ。

ケンコムは利用者が健康診断の結果を確認できるほか、運動などの健康を増進する取り組みを支援するスマートフォンアプリ。企業や自治体の健康保険組合を対象に導入を進めており、約300万人が利用している。

DeNAはデータを活用したヘルスケア事業を成長領域と位置づけ、提携を通じて事業の拡大を進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン