/

この記事は会員限定です

イスラエル、医療テック勃興 スタートアップ8年で倍増

[有料会員限定]

中東のシリコンバレーと呼ばれるイスラエルで、医療にIT(情報技術)を活用する「デジタルヘルスケア」のスタートアップ企業が次々と生まれている。人工知能(AI)で治療計画づくりを支える企業など、2019年の関連企業は8年前から倍増し550社となった。個人の医療データが蓄積され、企業が使える環境がある。日本に商機を求める動きもあり、協業が始まっている。

商都テルアビブ郊外のシェバ病院はベッドが約2千床あ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン