/

この記事は会員限定です

半導体、中国で供給停滞 専門技術者動けず スマホやデジカメ生産に影響

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で人の移動が制限され、中国で液晶や半導体などデジタル製品の根幹を成すデバイス工場の稼働が遅れている。デバイスの製造装置の立ち上げには技能に優れた日本や米国の技術者が不可欠とされるが、渡航制限で作業が進まない。すでにニコンがデジタルカメラの販売延期を決めるなど最終製品の開発にも影響が出てきた。デバイス生産で中国の存在感が高まる中、供給停滞のリスクも高まっている。

製造業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン