/

LINE、新型コロナ調査結果を提出 厚労省に

LINEは3日、新型コロナウイルスに関して利用者に実施した健康調査の回答2453万人分を厚生労働省に提供したと発表した。発熱やせきの有無を尋ねた調査で、同社が回答者の氏名を匿名化した上で、データを渡した。今後も調査を続け、厚労省は感染拡大の防止に生かす。

調査はラインと厚労省の協定に基づいて、3月31日から2日間行った。アプリを通じて全国8292万人に協力を呼びかけ、29.6%の利用者から回答を得た。

質問項目は、(1)発熱やのどの痛みなどの不調を感じているか(2)人混みを避けるなど感染防止対策をとっているか(3)最近の海外渡航歴の有無(4)居住地域、年齢、性別――など。データの分析は厚労省が行う。

ラインは5日から再び同様の調査を行い、厚労省が回答結果の変化も分析する。厚労省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授は「症状がある人が集まる地域を早期に把握したり、人々の行動がどう変わったのか評価したりして、対策に生かしたい」とコメントしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン