タイ航空、給与最大5割減 全路線停止で5月末まで

2020/4/3 16:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】タイ政府系のタイ国際航空は4日から5月31日まで従業員の給与を最大5割削減する。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で全路線の運航を停止したため、希望する従業員を一時帰休させる。同社は手元資金が少なくなっており、政府に財政支援を求める方針だ。

役員と一般社員を含む約2万2000人の全従業員に一時帰休を求める。受け入れた人は役職や収入に応じて給与を1~5割減らす。上級副社長級で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]