/

SST、マザーズ上場取りやめ 新型コロナ影響

ICカードリーダー端末を手掛けるスマート・ソリューション・テクノロジー(SST)は3日、23日に予定していた東証マザーズへの新規上場を取りやめると発表した。SSTは「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市場動向を勘案した。上場検討の再開は市場の動きを見極めて判断したい」と説明している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン