/

この記事は会員限定です

ウナギ、今夏は安く 稚魚、漁獲4倍・約半値に

小売店、値下げを予定 とりすぎに警鐘も

[有料会員限定]

今夏の土用の丑(うし)のウナギは前年より安くなりそうだ。ニホンウナギの稚魚であるシラスウナギが豊漁のためだ。過去最低の不漁だった前年に比べ今季の国内の稚魚の漁獲量は約4倍に増え、取引価格は半値ほどに下がった。国内の養殖場は稚魚で満杯となり、例年より早い3月末で今季の漁がほぼ終わった。スーパーなどでは今後販売するうな重の値下げを予定するところもある。

食卓に上がるウナギの9割は養殖物だ。12月から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1031文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン