/

与党への事前連絡必要 緊急事態宣言で公明幹部

公明党の斉藤鉄夫幹事長は3日の記者会見で、政府が新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を発令する際、国会への事前報告より先に与党に伝えるよう求めた。「議院運営委員会で事前報告を受けるので、その前に与党には当然連絡がある。どういう形の連絡にするか、検討しないといけない」と述べた。

緊急事態宣言に関しては「私権制限の側面もある。万が一発令するなら、国民の理解を得るために政府の丁寧な説明が必要だ」と強調した。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン