/

「助けたいから」ラグビー選手、ウイルスと奮闘

ラグビーの代表選手やOBが世界中で新型コロナウイルスとの闘いに身を投じている。患者や医療関係者を助けたり、地域の弱者をサポートしたり……。試合や練習ができない苦境の中で、自分たちにできることは何か。自問自答しながら活動を続けている。

ジャージーでなく防護服を身につけ

イタリア北部の町、パルマ。同国代表のマキシム・ムバンダが最近、身につけているのはジャージーではなく、ウイルスの防護服だ。着替えには丸々10分かかる。頭から足先まですっぽり覆い、医療用のマスクとゴーグルを装着。救急車両の運転席に乗り込み、新型コロナの患者を病院に搬送するボランティア活動を行っている。

「もちろん怖いよ。病院の汚染区域に入ると、空気や触る場所、全てに敵がいるのだから」。ムバンダは英テレビ局ITV(電子版)に正直な思いを語っている。

ラグビーのイタリア代表、マキシム・ムバンダは新型コロナの患者を搬送するボランティア活動を行っている(本人のインスタグラムより)

体が資本のアスリートは病気への警戒心が人一倍強い。昨年のワールドカップ(W杯)日本大会にも出場したトップ選手にとってはなおさらだろう。

それでも、1万人以上の死者を出す惨禍となっている母国のために貢献したいという使命感が強かったという。「自分が健康であるうちはできる限りのことをしたい。医師や看護師にとって、自分のしていることはとてもささいなことだけれど、可能な限り彼らを助けたい」

搬送される患者と接する時の心構えも語っている。「酸素マスクを着けて話せない人たちは目で恐怖を訴えてくる。彼らの手を握り、自分の両親のように接さないといけない」

さらに前線で闘う人たちもいる。英国の北アイルランド最大の都市、ベルファスト。女子アイルランド代表のクレア・マクラフリンは所属クラブ「アルスター」のフェイスブックに動画を投稿した。「私は今、医師として働いています。皆さんがどうやってコロナと闘えばいいかをこれから伝えます」。自宅にとどまることや、手を洗う必要性を地元のファンに訴えた。

新型コロナの影響で男女の欧州6カ国対抗は中断に追い込まれた。練習もできない状況となり、大学の研修医でもあるマクラフリンはグラウンドではなく毎日、病院に通うようになった。

代表チームの同僚、リンダ・ジョンガングも新型コロナの感染者病棟で勤務している。プレーの傍ら、看護師のインターンシップをしていたが、感染者の激増に伴って最前線に立つことになった。

ラグビー女子フランス代表のアガテ・ソシャは病院でマスク製作などの業務に就く(フランス・ラグビー協会のツイッターより)

アイルランド・ラグビー協会の公式サイトで、家族の面会さえ許されぬ患者をみとる苦悩を語った上で決意をこう話している。「(病院での勤務は)私がラグビー場でやっていたことと全く同じ。私には国の人々の求めに応える義務があり、それは(6カ国対抗を戦っていた)この数カ月、私がやっていたことだから」

「今はラグビーの優先順位は高くない」

女子フランス代表の3選手も病院で活躍している。ガエル・エルメ主将は看護師として勤務。療法士のアガテ・ソシャはマスク製作の業務に就いている。ソシャは欧州6カ国対抗の公式サイトに「今はラグビーの優先順位は高くない。私は(地域の)みんなのことを気にしなければいけない」とコメントを寄せている。

アルゼンチン代表として1999年W杯に出場したアレハンドロ・アリュブさんは、地元コルドバで医師として新型コロナ対策の中心的な役割を担っている。3月下旬には、代表の後輩で同じく医師のロドリゴ・ロンセロさんとともに、自宅にいることなどを呼び掛けるメッセージをインターネット上で発信した。

2015年W杯で日本と対戦した元南アフリカ代表のヤニー・デュプレッシーも医師の資格を持つ。まだ現役選手だが、地元での感染がさらに拡大したら医師として活動すると公言している。

ラグビーの元スコットランド代表、ティム・ビサーさんは買い物代行の依頼を呼び掛けるチラシをつくった(本人のツイッターより)

医療現場とは違うところで人々を助けようという動きも出てきた。

「高齢の方でもどなたでも、食料品などの入手に手助けが必要な方はお知らせください。練習が休みなのでお手伝いします」。ウェールズ代表のロブ・エバンスはツイッターにメッセージを投稿。外出制限で生活必需品の購入が難しくなっている人を支援する活動を始めた。昨年引退した元スコットランド代表のティム・ビサーさんも、チラシやツイッターで地元の人に呼び掛け、買い物を代行している。

国際統括団体が定めるラグビー憲章では、競技の価値の1つに「結束」を掲げる。日本はまだイタリアや英国ほどの状況ではないが、感染拡大は続いている。今後、同じような支援の輪が広がっていくのではないか。

(谷口誠)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン