コロナ逆手に住宅や学校施設を除菌清掃 家事代行のCaSy

スタートアップ
サービス・食品
2020/4/3 11:44
保存
共有
印刷
その他

家事代行サービスのCaSy(カジー、東京・品川)は3日から、除菌清掃サービスを開始する。一般住宅だけでなく、学校や保育施設、病院など幅広く受け付ける。通常の掃除を代行するスタッフとは別の専門スタッフが対応する。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、衛生管理のニーズが高まっていることに着目した。

CaSyの除菌清掃サービスを申し込むアプリの画面(イメージ)

除菌清掃サービスの料金は100平方メートル以下の場合、一律3万1900円、それ以上の広さであれば個別に相談となる。事業エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都の7都府県。床や壁、家具、ドアノブや手すりなどを除菌する。

清掃スタッフは37.5度以下の平熱で直近14日以内の海外渡航歴がないことなどをカジーが確認し、感染症の防止に最大限配慮する。利用者側が新型コロナウイルスに感染した場合や発熱が4日以上続いている場合には、利用をキャンセルするよう求める。その際のキャンセル料は免除する。

CaSyは3月に全国の小中学校、高等学校の臨時休校が実施された際に「5日分のお弁当つくりおきプラン」を開始した。新型コロナウイルスという大禍を逆手にとって収益拡大につなげるスタートアップは今後も増えそうだ。(安村さくら)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]