5/26 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 三陽商会きょう総会 バーバリー後5年、再生策どう判断[有料会員限定]
  2. 2位: 神戸製鋼所、高シェアでも「金のならない木」の悩み[有料会員限定]
  3. 3位: 不確かな未来と向き合う コロナに揺らがぬ投資術[有料会員限定]
  4. 4位: 「逆転」が示す新秩序 息吹き返す個別株投資[有料会員限定]
  5. 5位: 「コロナ、株主第一主義に変化」日本取引所の清田CEO[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,122.57 +380.92
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,070 +250

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

トランプ氏介入で石油価格戦争に光明
米州総局 中山修志

2020/4/3 6:12 (2020/4/3 6:38更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は469ドル高と3日ぶりに反発した。朝方発表の失業保険申請件数が予測を上回ったことで下げ相場で始まったが、サウジアラビアとロシアが石油の大幅減産で合意しそうだとのトランプ大統領の発言が伝わり、エネルギー株や金融株が一斉に上げに転じた。

トランプ氏は2日、米CNBCテレビのインタビューで「サウジとロシアが日量1000万バレルの減産で近く合意しそうだ」と見通しを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム