メキシコ3月の自動車販売、6年ぶり低水準

2020/4/3 6:10
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)が2日発表した3月の国内新車販売台数は8万7517台となった。前年同月に比べ26%減少し、2014年以来、6年ぶりの低水準に落ち込んだ。3月下旬から新型コロナウイルスの感染が広がり、外出を控えた消費者が増えたためとみられる。

メキシコシティでは営業を停止している自動車販売店が目立つ(2日)

直近ピークの17年の3月に比べると、4割近い下落水準となった。20年1~3月累計では29万6677台と、前年同期に比べて11%減少した。

メキシコ政府は3月30日に保健衛生上の国家非常事態を宣言した。4月に入り、メキシコシティでは業種を問わず営業を縮小した店舗がほとんどだ。自動車販売店も大半は営業を停止しており、4月の販売は大幅に落ち込む可能性が高い。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]