大分の40代男性が感染 新型コロナ、県内30人に

2020/4/2 22:42
保存
共有
印刷
その他

大分県は2日、大分市に住む40代の会社経営の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計30人となった。

男性は東京へ出張中の3月25日、38度の発熱があった。27日に大分県に戻り、30日も発熱や倦怠(けんたい)感の症状が出ていた。男性は17~20日にも東京へ出張しており、県はこの期間に感染した可能性があるとみている。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]