中小企業支援、永久劣後ローンで5兆円用意を
三井住友信託銀行名誉顧問 高橋温氏

2020/4/3 2:00 (2020/4/3 3:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、売上高が激減する中小企業の資金繰りは死活問題といえる。無担保融資に議論や関心が集中している感があるが、やや長めの時間軸で考えると資金繰り支援だけでは不十分だ。

多くの企業は資金繰りの難局を切り抜けても、売上高急減で巨額損失を計上する。自己資本の多くを毀損し、債務超過危機に直面するだろう。資金調達力の低下、倒産増、雇用の縮小、設備投資の減少といった負のスパイラル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]