九州・沖縄でも感染拡大、感染症病床数に危機感も

2020/4/2 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染は、九州・沖縄の各地でも広がっている。中でも福岡県では3月26日時点で12人だった感染者数が、1日時点で78人まで急増。県などは週末の外出自粛を呼びかけるなど感染拡大の食い止めに取り組むが、医療関係者は感染患者が入院する病床数の切迫に危機感を募らせている。

同県では2月20日に福岡市の男性の感染が明らかになり、九州7県では初めての感染確認となった。3月中旬までは数人にとど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]