「東京ばな奈」、大阪で販売 出張自粛で需要激減

2020/4/2 18:48
保存
共有
印刷
その他

菓子を製造販売するグレープストーン(東京・中央)は8日から主力の東京土産「東京ばな奈」を大阪で販売する。首都圏以外での販売は初めてという。新型コロナウイルス感染防止で旅行や出張の自粛が広がり、土産品需要が急減している。上京を中止した人や商品のファンなどに少しでも買ってもらい、生産停止の危機を回避する。

東京ばな奈は東京駅などで人気の土産菓子

東京ばな奈は東京駅などで人気の土産菓子

阪急うめだ本店(大阪市)の地下1階に専用コーナーを設ける。販売するのは「東京ばな奈『見ぃつけたっ』」。価格は8個入りで1078円。東京駅などで販売される東京土産として知名度が高いが、直近は需要急減で生産を休止する時間帯が増えている。

生菓子に近い製法で賞味期限が短いため、2日以上連続で生産を停止すると販売店の店頭から商品がなくなる懸念が大きいという。通販もしていないため、これ以上の需要減は生産停止に直結しかねない。窮余の策として大阪に出向いて購入を促す。需要を見極め、大阪以外での販売も検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]