/

この記事は会員限定です

新型コロナ、効く薬を探せ 既存薬に光明か

コロナ 瀬戸際の医療(4)

(更新) [有料会員限定]

中国で原因不明の肺炎の発生が報告されたのは昨年12月。当時、まだ大きく報じられてはいなかったが、群馬大学感染制御部部長の徳江豊は「いずれ日本でも出る」と確信した。「治療薬を探し始めなくては」

最初に注目したのは抗エイズ薬など3種類の併用。その臨床研究計画を進めていたさなかの2月半ば、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の患者が群馬大病院に運ばれてきた。

「アビガンを使ってくれませんか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン