割安株中心に買い戻し 相場が底堅く(市場点描)

2020/4/7 21:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤琢・ニッセイアセットマネジメント チーフ・ポートフォリオ・マネジャー

新型コロナウイルスの感染拡大による実体経済への影響が警戒され、日経平均株価は今後1万5000円台まで下落する可能性がある。政府は緊急事態宣言を発令したが、市場はすでに最悪シナリオを8割程度織り込んだと分析している。次第に割安株を中心に買い戻され、相場は底堅くなるとみる。

新型コロナの終息時期はみえないが、3月期末にかけての…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]