東大出身の起業家だけが入れる会員組織、その実態は

2020/4/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の出身でスタートアップを興した人物だけが所属できる会員組織がある。その名も「東大創業者の会」。2011年に4人で始まったメンバーは約80人に増え、次々に株式上場を果たしている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状で必要とされるオンライン教育企業も存在する。先輩と後輩が二人三脚で「赤門」に続く上場という難関の突破を目指す姿を追った。

■「先輩から盗め」

「先輩からいろんなものを盗んで、早く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]