/

この記事は会員限定です

東大出身の起業家だけが入れる会員組織、その実態は

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

東京大学の出身でスタートアップを興した人物だけが所属できる会員組織がある。その名も「東大創業者の会」。2011年に4人で始まったメンバーは約80人に増え、次々に株式上場を果たしている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状で必要とされるオンライン教育企業も存在する。先輩と後輩が二人三脚で「赤門」に続く上場という難関の突破を目指す姿を追った。

「先輩から盗め」

「先輩からいろんなものを盗んで、早く成功してほしい。皆さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2450文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン