外国人活用、今こそ共生型に 多様性の尊重に期待
こだま

2020/4/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業の盛んな茨城にいると、今更ながらアジアを中心とする外国人の技能実習生が不可欠な担い手であることを実感する。しかし新型コロナウイルスの感染が広がるにつれ、実習生の入国が難しくなってきたようだ。

水戸市の監理団体によると「人数の多いベトナム人は確保できたが、新型コロナによる移動制限などで中国人が入国できなくなった」。福島第1原子力発電所の事故時のように「日本から出て行く実習生が出ないかが心配だ」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]