[FT]FRBはまたもブラックロックに頼るのか

ジリアン・テット
FT commentators
2020/4/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウォール街の関係者は、今ごろ強いデジャブ(既視感)に襲われていることだろう。2008年の金融危機の時と同様、様々な市場がメルトダウンを起こす中、米連邦準備理事会(FRB)はそれを食い止めようと再び必死に新手の奇策を繰り出している。その異例の政策の概要が明らかになると、そこに登場したのはおなじみの人物だった。運用資産総額7兆ドルという世界最大の運用会社、米ブラックロックの最高経営責任者(CEO)ラ…

FT commentators

米国版エディター・アット・ラージ

Gillian Tett 英国生まれ。93年FT入社、ソ連崩壊時に中央アジア諸国を取材、97~2003年東京支局長を経て現在、FT米国版編集長。2008年にBritish Business Journalist of the Yearを受賞。2009年には「愚者の黄金 大暴走を生んだ金融技術」で英Financial Book of the Yearを受賞。

    ソーシャルアカウント:

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

その他

電子版トップ



[PR]