/

首相「直接国民に説明」 緊急事態宣言なら

新型コロナウイルスへの対応で、特措法に基づく政府対策本部の設置や東京五輪の延期を報告する安倍首相(2日、衆院本会議)

安倍晋三首相は2日の衆院本会議で、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言を出す場合「私から直接国民に説明する」と述べた。「私権が制限される措置を取る可能性もある。専門家の意見や決定の背景についてわかりやすく説明する」と話した。「都道府県と連携して情報発信し国民の不安の払拭に努める」と語った。公明党の高木美智代氏への答弁。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン