ドローン巡る経済安保 日本、中国製を全面排除せず 米と温度差

2020/4/3 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府はドローン(小型無人機)の政府調達に関し、中国製を全面的に排除するのを当面見送る。ドローンを活用した業務が増える一方、中国製に代わる調達のめどがたたないため、所管省庁ごとの判断とする。経済安全保障の観点から中国製排除の動きを強める米国の対応とは温度差がある。

世界のドローン市場は世界最大手の中国DJI社が7割を占めるとされる。2019年5月に米国土安全保障省が「中国製が集めたデータは中国政府…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]